1. HOME
  2. 小金井情報センターとは
  3. 小金井情報センター利用規程

会社情報

利用規程

規程第617号
(趣旨)
第1条 小金井情報センター(以下「センター」という。)規程第11条に基づき、センターの利用について必要な事項を定める。

(利用者の資格)
第2条 センターを利用できる者は、下記のとおりとする。
(1)本学の学生及び大学院生
(2)本学の教員及び職員
(3)その他センター運営委員会(以下「運営委員会」という。)の承認を受けた者

(利用の範囲)
第3条 前条の者が利用できる範囲は下記のとおりとする。
(1)電子計算機利用学科目の教育に関すること。
(2)前号の他本学の教育に関すること。
(3)本学における研究に関すること。
(4)本学の事務処理に関すること。
(5)その他運営委員会の議を経てセンター長が適当と認めたこと。

(利用の手続)
第4条 センターを利用する者は、本人が所定の申請用紙をセンター長に提出し、承認を受けなければならない。

(利用の承認と利用期間)
第5条 センターは前条の申請書を受理した場合、適当と認めた者には認証番号(ID番号)を与えて、センターの利用を
承認するものとする。
2 前項の認証番号及びセンター利用の有効期間は、原則として本学在籍期間とする。ただし、利用期間を定められた場合は、その当該期間とする。

(禁止行為)
第6条 センターの利用者は、下記の行為をしてはならない。
(1)所定の手続きを経ずに不正にセンターを利用する行為
(2)第三者に不正に利用させる行為
(3)申請書に虚偽の記載を行う行為
(4)センターの指示に違反し、他の利用者に迷惑を与える行為
(5)法政大学教育学術情報ネットワーク利用規程第5条に定める遵守事項に違反する行為
2 前項の禁止行為を行った者に対し、センター長は運営委員会の議を経て、センターの利用を停止することができる。

(届出)
第7条 センターの利用者は、本学の在籍期間が終了する時は、速やかにセンターに届け出なけれ
ばならない。

(規程の改廃)
第8条 この規程の改廃は、運営委員会及び総合情報センター運営委員会の承認を得なければなら
ない。

付 則
1 この規程は、1999年4月1日から施行する